テックスープの寄贈・ディスカウントプログラムの手数料変更のお知らせ

techsoup fall 2019 small.png

平素より大変お世話になっております。テックスープ・ジャパン事務局です。

日頃よりテックスープ・プログラムをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

このたび、テックスープ・ジャパンで取り扱っております寄贈・ディスカウントプログラムのうち、いくつかの製品・サービスの手数料を変更させていただくことになりました。テックスープでは、製品の適正市場価値と本プログラムの運営・管理費を考慮して、定期的に手数料の検討と調整を行っております。

非営利団体が運営するテックスープ・プログラムは、すべての非営利団体に価値あるサービスを継続的に提供するために、寄贈製品・サービスに手数料を含めさせていただいております。これにより、皆様に最大限のサービスを提供することが可能となっております。私共は、テックスープのサービスをなるべく低い価格で提供できるよう継続的に努力してまいります。

今回の変更は若干の手数料の引き上げとなります。たとえば、Microsoft Office Standardは1ライセンスあたり4,442円(税抜き)となり、約1,000円の変更となります。

今回の手数料引き上げの対象プログラムは以下となります:

Autodesk
Microsoft
Veritas


同じ非営利団体として、テックスープは、皆様が限られた予算の中でご活動されていることを十分承知しております。テックスープは、手数料をなるべく低い価格で維持し、同時に、非営利団体の皆様に提供できる価値を継続的に高めていくよう努力してまいります。

 

【テックスープが手数料をいただく理由】

非営利団体が管理・運営しているテックスープ・プログラムは、寄贈申請を受け付け、処理するための費用を賄うために手数料をお願いしております。 手数料は、ディスカウント製品の経費もカバーしています。 さらに、この手数料は、世界中の非営利団体、慈善団体、図書館向けのテックスープが実施する教育プログラムや支援サービスもサポートしています。

手数料を通じた皆様からのご支援は、テックスープが非営利団体の皆様のために価値あるサービスを開発し、提供し続けることの助けとなります。 テックスープのサービスには、Microsoft Digital Skills Centerなどのトレーニングコース、ウェビナー、非営利団体向けのITサポート、ブログや記事の投稿、Caravan Studiosが提供する非営利団体向けのアプリ(Apps for Good)などが含まれます。

テックスープは、世界をより良い場所にするために活動している世界中の非営利団体に引き続き貢献してまいります。 今回の私共の手数料変更が、皆様のIT利活用を阻害しないことを切に願っております。

本件についてのお問合せは info[]techsoupjapan.org ([]を@に変えてください)までお願い申し上げます。

以上どうぞよろしくお願い申し上げます。

テックスープ・ジャパン事務局