Microsoft 365 活用セミナー

マイクロソフト社は、「クラウド・ソリューションの推進を最優先とする戦略」に基づき、2022年4月4日付で、テックスープのマイクロソフト・非営利団体向けプログラムを変更しました。現在は、マイクロソフト社の社会貢献プログラムの目標のひとつであるクラウド製品による非営利団体の利便性とセキュリティを強化するための製品提供を中心に行っています。主にMicrosoft 365(マイクロソフト365)と呼ばれるサブスクリプション型のクラウド製品をテックスープでは提供しています。 Microsoft 3...

マイクロソフト「コンピュータラボ」向け寄贈プログラムの開始

一般市民が使用できる公共コンピュータや、団体の活動の受益者が使用するコンピュータに使用できる寄贈プログラムが始まりました。(団体のスタッフやボランティアのコンピュータには使用できません)

技術サポートプログラム(有償)について

テックスープでは、2022年度から重点活動のひとつである「技術サポートプログラム」を開始しました。 「技術サポートプログラム」は、テックスープ登録団体の「ITに関する知識と活用する力の促進」をお手伝いをするためプログラムです。 登録団体のご担当者にインストール方法などを覚えてもらい、団体のIT力を上げていただくことも目的の一つとなっておりますので、ご了承ください。   主なプログラム (1) IT相談・団体登録代行  ⇒IT初心者向け(ITに詳しくない人、団体のIT化を考えている人向け)の...

【重要】テックスープの今後の事業について(2022年4月5日発表)

2021年10月にマイクロソフト製品寄贈終了予定のご案内をさせていただきましたが、残念ながら2022年4月4日をもちまして長年続いてきたマイクロソフトOffice製品などの寄贈申請が終了となりました。マイクロソフトOffice製品に関しては、今後はマイクロソフトディスカウントプログラムにてご提供しております。ぜひご利用ください。   今回のマイクロソフト製品寄贈終了は、私たちテックスープの今後を考える良い機会にもなりました。非営利法人の皆さまの運営基盤強化のお手伝いを続けていくために何をす...

マイクロソフト寄贈プログラムの申請締め切り日時について~2022年4月4日(月)24時まで

マイクロソフト寄贈プログラムの申請締め切り日は4月4日24時まで 申請のために必要なマイクロソフト非営利アカウントの登録は3月25日まで

年末年始のマイクロソフト寄贈プログラムおよびディスカウントプログラムの変更予定

12/16 ディスカウント製品の申請締め切り 12/27 寄贈製品の申請締め切り 2021 1/5 両プログラムとも申請再開

オンライン説明会「マイクロソフト非営利団体向けプログラムの重要な変更について」 発表資料と寄せられた質問への回答

10月27日に開催した「マイクロソフト非営利団体向けプログラムの重要な変更に関する説明会」で使用した資料と質問への回答を掲載します。

マイクロソフト寄贈プログラムの変更に関する重要なお知らせ

マイクロソフト社は、2022年4月4日より、テックスープのマイクロソフト・非営利団体向けプログラムを変更する予定です。今回の変更では、現在のテックスープのマイクロソフト寄贈プログラムが大きく変更することになります。テックスープ登録団体の皆様には、以下をよくお読みいただき、今後のマイクロソフト製品の活用方法を改めてご検討いただければと思います。

Windows10搭載のリサイクルパソコンを特別価格で提供しています。 Mediator + TechSoup「リサイクルパソコン/リサイクルタブレットプログラム」

たくさんのご好評とご要望をいただき、NPO法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、一般社団法人(非営利徹底型)のみなさまへの情報基盤整備支援として、正規OSがインストールされたリサイクルパソコンやリサイクルタブレット、iPadなどを特別価格にてご提供しております。リサイクルパソコンにはWindows10を標準搭載しています。