台風19号をはじめとした災害に対する特別支援プログラム: 被災地域の非営利団体にマイクロソフト・ソフトウェアを無償で提供します

MS TS Typhoon Hagibis 20191023 (2).jpg

平素よりお世話になっております。テックスープ・ジャパン事務局です。

この度の台風19号によって、被災された地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

テックスープ・ジャパンは、日本マイクロソフトのご協力のもと、台風19号、台風15号、および本年8月の前線に伴う大雨の被災地域に事務所を持つ非営利団体に対して、テックスープで寄贈提供しているマイクロソフト社のソフトウェアを手数料なし(無償)で提供させていただくことになりました。被災をされた非営利団体の皆様のIT環境の復旧、被災地の復旧・復興支援活動にこの機会をご利用いただければ幸甚です。

以下の申請資格と条件をお読みいただき、末尾のURLからお申し込み下さい。

 

【支援対象団体】

今回の災害で災害救助法が適用された地域(※1)に登記している非営利団体(※2)のうち、
・被害を受けた団体 及び
・被災地域の復旧・復興支援活動を行う団体

 後日寄贈されたソフトウェアの利用状況についてご報告いただきます。

 なお、登記住所ではなく団体の支部(※3)が災害救助法が適用された地域(※1)に所在する場合には、テックスープ・ジャパン事務局にご相談ください。

(※1)内閣府「災害救助法の適用状況」最新情報をご確認ください。 http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html
     なお、台風19号の他に、台風15号及び本年8月の前線に伴う大雨に関連する災害救助法の適用地域を含みますので、以下のPDFも併せてご参照ください。
     http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/r1typhoon15_kyuujo_01.pdf
     http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/r1typhoon15_teiden_01.pdf
     http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/r1oame3.pdf

(※2)NPO法人、社会福祉法人、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人(非営利徹底型)のうち、マイクロソフト社が寄贈対象としている活動を実施している団体が対象となります。マイクロソフト社が寄贈対象としている団体の活動については、以下をご確認ください(病院、入居型介護施設などは寄贈対象外となります):
https://www.techsoupjapan.org/eligibility_criteria/microsoft_eligibility_criteria 

(※3)事業所等が団体支部としてテックスープに登録されていない場合には、次の登録要件をご確認ください。 https://www.techsoupjapan.org/node/783367

【提供製品】

以下のURLからご確認ください:
https://www.techsoupjapan.org/directory/2 

ご注意:1団体につき申請が可能なライセンス数には上限があります。Office Standardなどのソフトウェアは50ライセンス、サーバ製品は25ライセンスが上限となります。詳細につきましては、以下のURLからご確認ください:
https://www.techsoupjapan.org/node/179746 

 

【支援を受ける方法】

以下のリンクから必要事項をご入力の上お申し込みください:

https://bit.ly/2BAKF2e 

 ご注意:テックスープに登録されていない団体は、まずはテックスープにご登録いただく必要がございます。テックスープへの登録方法については、こちらをご参照ください。

 

※ 本プログラムのチラシもご覧ください(本ページにアクセスできるQRコードつき)

 

【お問合せ】

テックスープ・ジャパン事務局 担当:長瀬・富田

電話:03-3510-0855(日本NPOセンター代表)

メール:admin[]techsoupjapan.org ([]を@にかえて送信してください)