台風19号をはじめとした災害に対する特別支援情報

Retheming TS What's new Block image.jpg

台風19号をはじめとした災害によって、被災された地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

テックスープ・ジャパンは、台風19号、台風15号、および本年8月の前線に伴う大雨の被災地域に事務所を持つ非営利団体へのIT機器・サービスなどの支援情報を収集・被災された方々にお届けしています。

被災をされた非営利団体の皆様のIT環境の復旧、被災地の復旧・復興支援活動にお役に立てればと思っています。

※掲載希望の企業・事業者の方は、テックスープ・ジャパン事務局( info[]techsoupjapan.org )にお問い合わせください。([]を@に変えてください)

 

◆マイクロソフト社によるソフトウェアの無償提供

■概要
台風19号、台風15号、および本年8月の前線に伴う大雨の被災地域に事務所を持つ非営利団体に対して、テックスープで寄贈提供しているマイクロソフト社のソフトウェアを手数料なし(無償)で提供します。
■支援対象団体
災害救助法が適用された地域に登記している非営利団体のうち、「被害を受けた団体」及び
「被災地域の復旧・復興支援活動を行う団体」
■期間
寄贈ライセンス数が上限に達し次第、終了
(2020年春を想定)
■特設サイト
https://www.techsoupjapan.org/typhoon-hagibis-response-msts

 

◆LINE WORKS 導入支援プログラム

■概要
LINEのビジネス版のアプリツールである「LINE WORKS」をすぐ活用できるように
無償でセットアップをするご支援です。
<LINE WORKSとは>
https://line.worksmobile.com/jp/
LINE社の兄弟会社であるワークスモバイルジャパン社が提供している仕事用のLINEです。
お名前とメールアドレスだけで登録でき、携帯、パソコンからも活用可能
(管理者以外の方のメールアドレスは任意です)
LINEと同じ使い勝手のチャットだけではなく、
カレンダーや掲示板、ドキュメント共有などの機能があり、
金融機関でも使われるぐらいのセキュリティを兼ね備えています。
■支援現場での活用イメージ
・支援現場に短期的に深く関わるボランティア
や関係者との円滑なコミュニケーション
(※一時的な関わりなのでプライベートの
LINEを共有するのはちょっと、
という不安を解消できます)
・ITが苦手でメーリングリストは難しいけれどもLINEはやってるという方々とスムーズなやりとり
<LINE WORKS導入メリット>
1. 仕事版のLINEなので、LINEと同じ使い勝手でプライベートと仕事を分けられます。
(LINEとは別アプリになります)
2. 個人単位の既読確認ができるので、確実に情報を伝えられます。
3. 掲示板やアンケート、カレンダーなどの機能があるので、情報共有が効率化されます。
■導入支援内容
・LINE WORKSフリープランの初期設定(環境構築、メンバー登録)を無償で提供いたします
・管理者向けサポート窓口の1ヵ月間有効チケット(通常は有料プラン専用のもの)
■期間
11/30(土)17:00まで
*延長の可能性あり
■申し込み方法
1. 申請のエクセルフォーマット
http://bit.ly/LINEWORKS-NPO-entry
に必要情報を記載して、
dl_sbu_channel@worksmobile.com に送付
2. お申し込み後、3営業日前後を目安に設定が完了いたします
3. 初期設定後の変更は団体様側でお願いいたします
(操作不明時に備えて、サポート窓口をご案内いたします)
4.数か月後に活用レポートにご協力をお願いする場合がございます。

 

◆サイボウズ社による試用登録期限の延長

■概要
以下のサービスを試用登録いただいたときの試用期限を、提供終了日まで延長いたします。
kintone スタンダードコース
Garoon
セキュアアクセス
※ユーザー数は一律1,000ユーザーとなります。1,000ユーザーを超えてのご利用を希望される場合は、お申し込みフォームの「備考」欄にてその旨お知らせください。
■期間
2019年10月~2020年3月末日
■申し込み
サイボウズ社サイトへアクセス
■令和元年台風第19号への災害復興支援について(サイボウズ社)
https://cs.cybozu.co.jp/2019/006981.html