TeamViewer Donation Programme

logo-teamviewer-60px.png

TeamViewer Business 年間サブスクリプション (寄贈版)

説明: 

TeamViewer Businessは、TeamViewerのクラウドベースのサービスのサブスクリプションのひとつであり、リモートアクセスおよびコラボレーションツールを提供します。

本寄贈は、年間予算が1,150万ドル(12.4億円)以下の非営利団体に対して、TeamViewer Businessの年間サブスクリプションを新規1ユーザー分提供します。詳細については、サブスクリプションの詳細タブをご覧ください。

 

組織にとっての利点

TeamViewer Businessを使用して、団体は以下のことができます:

  • 自宅から、外出・出張先から、または通常の営業時間後に組織のコンピューターにアクセスできます。
  • 最大4人のリモートユーザーとオンライン会議およびビデオ会議を実施できます。
  • サービスキュー機能を使用して職員からのサポート要請を管理することができます。

 

主な機能

  • リモート・デスクトップ・アクセス: コンピューターまたはモバイルデバイスを使用すると、TeamViewerユーザーはVPNなしで別のコンピューターのファイル、プログラム、電子メール、およびネットワークリソースにリモートで安全にアクセスできます。
  • オンライン会議: 最大4人の参加者のために、VoIPオーディオを使用してHDビデオ会議を開催および記録できます。
  • サービスキュー: サービス要請の事案を取りまとめ、サポート要請に対してセッションコードを自動的に割り当てることができます。 TeamViewer Businessでは、1時間あたり最大10のサポートセッションをホストできます。
  • セキュリティ: TeamViewerのセキュリティ機能には、256ビットセッション暗号化、2要素認証、HIPAAコンプライアンスのサポートなどが含まれます。
  • モバイル・デバイス・アクセス(追加料金が必要です): モバイル・デバイス・アドオンを購入すると、コンピューター、スマートフォン、またはタブレットからモバイルデバイスにリモートアクセスできます。

TeamViewerサブスクリプションに含まれる機能の全リスト機能の比較 をご覧ください。

 

サポート

TeamViewerは、本寄贈製品のオンライン・サポートを提供します。

 

慎重に選んでください

この製品の手数料は返金されず、製品を交換することもできません。

 

この製品の入手

テックスープ・ジャパンが寄贈申請を承認すると、この製品の入手方法とアクティベーションの手順を記載したメッセージを団体のテックスープ登録メールアドレスに送信します。

 

サブスクリプションの詳細

システム要件 TeamViewerがサポートする オペレーティングシステム を参照してください。
サブスクリプションの制限 リモートアクセスについて
  • ライセンスを取得したユーザーは、最大3台のコンピューターまたはモバイルデバイスから無制限のエンドポイントにアクセスできます。
  • リモート・セッションは、1回につき、1エンドポイントでのみ開始できます。
  • モバイル・デバイスであるエンドポイントにリモートでアクセスするには、モバイル・デバイス・アドオンを別途購入する必要があります。
オンライン会議について
  • ライセンスを取得したユーザーは、最大4人の参加者とオンライン・ビデオ会議を開催できます。
1年目以降のサービス継続 サブスクリプションの寄贈を初年度以降も引き続き受け取るには、毎年利用資格の再認証を受ける必要があります。
更新には59ドルの管理手数料がかかります。
期限内に利用資格の再確認を受けなかった場合、または利用資格が失効している場合、サブスクリプションをキャンセルしない限り、通常の小売価格の全額が請求されます。本サブスクリプションをキャンセルするためには、サブスクリプション期間の終了の少なくとも28日前にTeamViewerサポートにその旨を連絡してください。
有償プログラムの利用団体は本寄贈プログラムの対象外となります 本オファーは、現在有料のTeamViewerサブスクリプションをお持ちでない場合にのみ申請できます。
TeamViewerのプレビュー TeamViewerの無料試用版に参加している場合は、この製品を申請して試用版を寄贈版のサブスクリプションに変更することができます。
logo-teamviewer-60px.png