a part of the TechSoup Global Network

東日本大震災現地NPO復興支援寄贈を開始いたします。

===本無償寄贈プログラムは9月30日をもって終了いたしました。===


東日本大震災で被災された地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。

3月11日に発生した東日本大震災に対する復興支援プログラムとして、テックスープはマイクロソフト、アドビ システムズ、シマンテック各社の協力のもと、今回の大震災で被害を受けた現地NPOに対して寄贈手数料のかからない、ソフトウェアの寄贈を行う ことを決定しました。

寄贈対象となった団体は、各ソフトウェア提供企業が定める枠内で無償ダウンロードを受けることができます。


基本申請資格:


今回の震災で災害救助法が適用された岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県、長野県及び千葉県市町村内に登記しているNPO(※)で、震災の被害を受けた団体及び被災地域の復旧・復興支援活動を行う団体

※NPO法人、社会福祉法人、または公益法人

寄贈条件:

  • 寄贈対象となる団体の条件は、ソフトウェア提供企業ごとに異なります。マイクロソフト、アドビ システムズ、シマンテック各社が定める寄贈条件(団体の法人格、活動分野、財政規模など)によって、それぞれのソフトウェア提供企業のソフトの寄贈対象であ るかが決定されます。対象条件に合わない場合は、本無償寄贈の対象にならない可能性もありますので、予めご了承ください。
    ※各社の寄贈条件についてはこちらをお読みください。
  • 団体は寄贈対象となったソフトウェア提供企業のソフトを、一定の枠内で無償ダウンロードすることができます。
    ※ソフトウェア一覧についてはこちらをご覧ください。
    ※申請いただけるソフトの個数などについてはこちらをご覧ください。
  • 寄贈ソフトウェアは団体での活動のみにご利用いただけます。
  • 本無償寄贈プログラムは一回のみ申請可能です。

寄贈までのながれ:

1:上記基本申請資格条件に該当する団体は、ソフトウェア申請用紙をこちらからダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、admin@techsoupjapan.org(件名:東日本大震災現地NPO復興支援寄贈プログラム)または、FAX(03-3510-0856)でお送りください。テックスープで寄贈の可否を決定した上で、ご連絡いたします。
※すでにテックスープジャパンに登録いただいている団体の方はその旨申請用紙にお書きください。
※ご連絡に1週間程度お時間をいただきます。休日が重なる場合、さらに日数をいただく場合がございますのでご了承ください。
   ↓
2:テックスープで団体登録(ユーザアカウントのオンライン作成と必要書類(登記簿謄本のコピー等)の送付とNPOヒロバの情報更新)を行ってください
団体登録方法についてはこちらをご覧ください。
   ↓ 
3:ダウンロード方法が記載されたメールが登録メールアドレスに送付されます。

以上