Microsoft Office 2010 寄贈について

Microsoft  Office 2010 寄贈開始

Microsoft Office 2010のパッケージ版の寄贈を、6月17日の発売と同時に開始しました。


どのように入手すればいいの?

■今回初めてTechSoupを通じたOfficeの寄贈を希望される団体の場合

こちらよりOffice2010の寄贈申請を行ってください。

各エディションの比較

  Office Professional Plus 2010 Office Standard 2010
Word
Excel
PowerPoint
Outlook
OneNote
Access  
Publisher
InfoPath  
SharePoint Workspace  
Business Contact Manager
Communicator  
Office Web Apps

ご注意ください:マイクロソフトは一度寄贈を受けると1年間寄贈申請ができません。寄贈申請は計画的に行ってください。
マイクロソフトの寄贈サイクルについて、詳しくはこちらをご覧ください。

■これまでにTechSoupを通じてOffice2007、Office2003の寄贈を受けられた団体の場合

これまでにTechSoup を通じて寄贈されたOffice2007、2003は、「ソフトウェアアシュアランス」によるアップグレードの特典を使って、Office2010に無償 アップグレードいただけることをご存知でしょうか。

「ソフトウェアアシュアランス アップグレードの特典」 は購入(TechSoupの場合は寄贈)から2年間、常に最新の製品に無償でアップグレードできるという特典です。TechSoupを通じて寄贈されたほ とんどのマイクロソフト製品にこの特典がついています。(製品名に「ソフトウェアアシュアランス込」と書いてあるものが該当します)

この特典を使ってOffice2010にアップグレードするには、「マイクロソフトボ リュームライセンスサービスセンター」からOffice2010インストールファイルとOffice2010用のライセンスキーを入手してください。
詳しくは以下をご参照ください。



Office 2010 何が変わった!?

オンラインで文書が保存できる「Windows Live SkyDrive」との連携強化 、Officeを持っていない人も含めて、オンラインでOfficeファイルの閲覧・編集ができる「Office Web Apps」、写真やビデオ編集機能の大幅向上、PowerPointプレゼンテーションを動画形式で保存できる、など、さまざまなバージョンアップが施さ れています。
また、これまで単体で扱われていた「OneNote」が全エディションに、「SharePoint Workspace(旧Groove)」がOffice Professional Plusに付属するようになりました。これらはあまり知られていなかったソフトですが、別の場所にいる人同士が文書を共有しながら作業を進めることのできるソフ トです。

Office2010では、特に事務所を持たなかったり、ボランティアを含めて非常勤のスタッフの多いNPOに有効なソフト・機能が大幅に強化されている と言えます。Office2010の新機能について、詳しくは以下をご覧ください。

TechSoup Japan提供

マイクロソフト提供