~テックスープ・ジャパン・ウェブサイトのログイン方法の変更~ 平素よりテックスープをご利用いただき、誠にありがとうございます。 3月15日(月)に本ウェブサイトを改訂しました。ログイン方法が、これまでのユーザー名からテックスープに登録している団体 / 担当者メールアドレスとパスワードの入力に変更になりましたのでご注意ください。今後ともテックスープ・ジャパンをよろしくお願い申し上げます。 Hide this message.

Office Standard – No Software Assurance (Japan)

ドナー企業: 
言語: 
メディア: 
プラットフォーム: 
製品ID: 
L-56766
手数料: 
¥4,146‎

説明

Microsoft Office はMicrosoft Officeスイート(プログラムやサーバー、サービスの統合コレクション)の最新バージョンです。最適化された情報を共有し効率的な作業ができるように設計されています。

本寄贈は、1台のデバイス(PC)にソフトウェアをインストールするための1ライセンスを提供するものです。インストールするデバイス(PC)ごとに1ライセンスを申請してください。(例:5台のコンピューターに導入される場合は、カートの数量を5にしてください。)

参考:VLSC対象Office 統合製品の比較(外部サイト)

本ソフトウェアのどのバージョンが入手可能ですか?

本ソフトウェアの現行バージョンをダウンロードすることが可能です。どのバージョンが現在のバージョンであるかは、こちらのページ(英語)で確認できます。さらに、利用可能となるどの言語でもソフトウェアをダウンロードできます。

団体への導入メリット

Officeスイートを使って以下のことができます。

  • ほかの場所にいるスタッフと一緒に文書の作成、共有、編集
  • データの傾向の追跡とハイライト
  • ウェブブラウザ経由で文書のブロードキャストと生のプレゼンテーション
  • コスト削減のためのコミュニケーションサービスの強化

本スイートのアプリケーション

Standard版には、以下の製品が含まれます:

  • Excel : データ分析とビジュアルツールを兼ね備えたスプレッドシートアプリケーション
  • Word : フル機能のワードプロセッサプログラム
  • OneNote : チームメンバーの間でいろいろなタイプの内容を共有できるデジタルノートブックアプリケーション
  • Outlook: 電子メール、カレンダー、連絡先やタスクを統合する情報管理プログラム
  • PowerPoint : テキスト効果、サウンド機能とアニメーション能力を兼ね備えたプレゼンテーショングラフィックスプログラム
  • Publisher : 基本的なレイアウトスキルでデスクトップでの印刷、商用印刷、電子メールでの配布用およびウェブサイト掲載用の文書が作成できるデスクトップパブリッシングプログラム

主な機能

  • リボン:Office リボンは、単体ないし統合されたデザインの最もポピュラーなフォーマットと作成ツールを合わせることによって利便性を高めます。
  • ウェブとモバイルアクセス:モバイルデバイスでOffice Onlineと無料のappsを使うことにより、別々の場所でも各ユーザーは同時に同じファイルを共同で作成・編集できます。 全てのウェブブラウザ、WindowsやiOS、Androidが搭載されているモバイルデバイスで利用できます。
  • クラウドストレージ:OneDriveに統合されたOffice アプリケーション、OneDrive for Business、Sharepointを使えば、様々なデバイスを通してファイルにアクセスできます。
  • 複数のファイル フォーマットのサポート:WordやExcelを含むほとんどのOfficeアプリケーションはPDFやXPS文書として保存したり、エクスポートすることができ、そのためにアドオンをダウンロード・インストールする必要はありません。

ソフトウェア・アシュアランスはついていません

本ライセンスには、ソフトウェア・アシュアランスは含まれていません。ソフトウェア・アシュアランスがない場合は、本製品の新しいリリースをインストールする権利を持ちません。このタイプのライセンスにはソフトウェア・アシュアランスを追加することはできません。

システム要件

Office のシステム要件をご覧ください。

マイクロソフトのインストール形式について

  • バージョン2019以降のOfficeアプリケーションは、従来のWindows Installer(MSI)技術ではなく、マイクロソフト・クイック実行形式(Microsoft Click-to-Run Technology)でインストールする必要があります。クイック実行形式は、Office 365のサブスクリプションに含まれるOfficeアプリケーションのインストールに使用されているテクノロジーと同じです。 
  • 同じバージョンのOfficeアプリケーションを異なるインストール形式を使用して1台のコンピュータにインストールすることはできません。また、2つの異なるバージョンのOfficeアプリケーションをクイック実行形式を使って1台のコンピューターにインストールすることができない場合があります。詳しくは、Microsoft Office サポートを参照してください。

この製品を入手する

本製品をインストールするには、「Microsoft 365 管理センター」にアクセスする必要があります。寄贈申請が承認されると、テックスープ・ジャパンが登録された団体メールアドレスに「Microsoft 365 管理センター」へのアクセス方法に関する詳細をお送りします。

本製品の入手方法に関して質問がある場合は、ダウンロードの方法をご覧ください。

説明

Microsoft Office はMicrosoft Officeスイート(プログラムやサーバー、サービスの統合コレクション)の最新バージョンです。最適化された情報を共有し効率的な作業ができるように設計されています。

本寄贈は、1台のデバイス(PC)にソフトウェアをインストールするための1ライセンスを提供するものです。インストールするデバイス(PC)ごとに1ライセンスを申請してください。(例:5台のコンピューターに導入される場合は、カートの数量を5にしてください。)

参考:VLSC対象Office 統合製品の比較(外部サイト)

本ソフトウェアのどのバージョンが入手可能ですか?

本ソフトウェアの現行バージョンをダウンロードすることが可能です。どのバージョンが現在のバージョンであるかは、こちらのページ(英語)で確認できます。さらに、利用可能となるどの言語でもソフトウェアをダウンロードできます。

団体への導入メリット

Officeスイートを使って以下のことができます。

  • ほかの場所にいるスタッフと一緒に文書の作成、共有、編集
  • データの傾向の追跡とハイライト
  • ウェブブラウザ経由で文書のブロードキャストと生のプレゼンテーション
  • コスト削減のためのコミュニケーションサービスの強化

本スイートのアプリケーション

Standard版には、以下の製品が含まれます:

  • Excel : データ分析とビジュアルツールを兼ね備えたスプレッドシートアプリケーション
  • Word : フル機能のワードプロセッサプログラム
  • OneNote : チームメンバーの間でいろいろなタイプの内容を共有できるデジタルノートブックアプリケーション
  • Outlook: 電子メール、カレンダー、連絡先やタスクを統合する情報管理プログラム
  • PowerPoint : テキスト効果、サウンド機能とアニメーション能力を兼ね備えたプレゼンテーショングラフィックスプログラム
  • Publisher : 基本的なレイアウトスキルでデスクトップでの印刷、商用印刷、電子メールでの配布用およびウェブサイト掲載用の文書が作成できるデスクトップパブリッシングプログラム

主な機能

  • リボン:Office リボンは、単体ないし統合されたデザインの最もポピュラーなフォーマットと作成ツールを合わせることによって利便性を高めます。
  • ウェブとモバイルアクセス:モバイルデバイスでOffice Onlineと無料のappsを使うことにより、別々の場所でも各ユーザーは同時に同じファイルを共同で作成・編集できます。 全てのウェブブラウザ、WindowsやiOS、Androidが搭載されているモバイルデバイスで利用できます。
  • クラウドストレージ:OneDriveに統合されたOffice アプリケーション、OneDrive for Business、Sharepointを使えば、様々なデバイスを通してファイルにアクセスできます。
  • 複数のファイル フォーマットのサポート:WordやExcelを含むほとんどのOfficeアプリケーションはPDFやXPS文書として保存したり、エクスポートすることができ、そのためにアドオンをダウンロード・インストールする必要はありません。

ソフトウェア・アシュアランスはついていません

本ライセンスには、ソフトウェア・アシュアランスは含まれていません。ソフトウェア・アシュアランスがない場合は、本製品の新しいリリースをインストールする権利を持ちません。このタイプのライセンスにはソフトウェア・アシュアランスを追加することはできません。

システム要件

Office のシステム要件をご覧ください。

マイクロソフトのインストール形式について

  • バージョン2019以降のOfficeアプリケーションは、従来のWindows Installer(MSI)技術ではなく、マイクロソフト・クイック実行形式(Microsoft Click-to-Run Technology)でインストールする必要があります。クイック実行形式は、Office 365のサブスクリプションに含まれるOfficeアプリケーションのインストールに使用されているテクノロジーと同じです。 
  • 同じバージョンのOfficeアプリケーションを異なるインストール形式を使用して1台のコンピュータにインストールすることはできません。また、2つの異なるバージョンのOfficeアプリケーションをクイック実行形式を使って1台のコンピューターにインストールすることができない場合があります。詳しくは、Microsoft Office サポートを参照してください。

この製品を入手する

本製品をインストールするには、「Microsoft 365 管理センター」にアクセスする必要があります。寄贈申請が承認されると、テックスープ・ジャパンが登録された団体メールアドレスに「Microsoft 365 管理センター」へのアクセス方法に関する詳細をお送りします。

本製品の入手方法に関して質問がある場合は、ダウンロードの方法をご覧ください。