Zoomのセキュリティ上の脆弱性に関する情報について

zoom vulnerability.jpg

テックスープでも取り扱っており、先日テックスープでも紹介したZoomについて、脆弱性があるという情報が出ています。

特に不特定多数が参加するミーティングと、Windowsのクライアントのチャット機能に危険があるとのことです。
つきましては、当面以下の事項を徹底いただければと思います。

・WindowsでZoomクライアントをお使いの方はソフトウェアを最新のものに更新してください。
・既にミーティングをセットする際はミーティングパスワードが必須になるなどZoomの仕様変更が行われているようですが、「待機室」を有効にすることで、管理者が参加者を確認した上でミーティングを始めることができます。

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)より、詳しい情報が出ていますので、参考にしてください。
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/alert20200403.html?fbclid=IwAR3_o3As5N_co1CEzm8wzJshlBajErkc2YZLsOObQ5sX_TD3t4iwD066dVw

また、不安な場合はGoogleハングアウトやOffice365に付属のTeamsを使うという方法もありますので、用途に合わせてご検討ください。

Googleハングアウトについては、テックスープの以下のFacebook投稿でも紹介しています。
https://bit.ly/2V7ID2O