Benevityプログラム

Benevity.png

TechSoupは、企業寄付を推進するリーダーであるBenevity(ベネビティ)と提携して、企業やその従業員からの寄付の申し出を、世界中の非営利組織につなげるお手伝いをしています。多くの企業は、従業員が地域社会のために活動している非営利組織にお金やボランティア活動の時間を提供することを奨励しており、それらの寄付はBenevityのシステムを通じてマッチングされ、非営利組織に提供されます。

Benevityのプラットフォームには、世界中の200万を超える非営利組織のグローバルデータベースが含まれており、企業の寄付プログラムの中で従業員は、寄付したい非営利組織を自由に選択できます。Benevityは現在、200か国以上、15言語、7通貨で、企業の非営利組織への寄付を支援しています。

企業の寄付プログラムの対象として推薦された非営利組織は、Benevityのプラットフォーム上で組織のプロフィールを登録することで、以下のサポートを受けることができます。

  • 助成金
  • 現地通貨での寄付
  • 社員ボランティア

 

企業寄付の対象として推薦された後、Benevityへの登録を完了するにはどうすればよいですか?

Benevityに代わり、TechSoup Japanから、TechSoupに登録するための招待メールを受け取った場合は、寄付プログラムを持つ企業の従業員の1人があなたの団体を積極的にサポートしたいと考えていることを意味します。Benevityのプラットフォームに団体を登録するためには、まずは、TechSoup Japanに団体登録をすることが必要となります。

TechSoup Japanへの団体登録が完了すると、Benevityを通じた寄付プログラムの対象団体となる資格が付与されるだけでなく、TechSoup JapanのさまざまなITソフトウェアやサービスの寄贈および割引プログラムもご利用いただけることになります。

【ご注意】招待メールを受け取っておられても、TechSoup Japanの登録要件を満たさないことがあります。その場合、Benevityのプラットフォームに登録できないことがございますので、ご了承ください。なお、TechSoup Japanにご登録いただける非営利組織は、次の法人格の団体のみでございます。特定非営利活動法人(NPO法人)/ 公益財団法人 / 公益社団法人 / 社会福祉法人 / 一般社団法人(非営利徹底型)

TechSoup Japanのアカウントをお持ちでない場合

TechSoup Japanで資格を確認されたアカウントをお持ちの場合

  • TechSoup Japanアカウントの登録:

TechSoupで団体登録することは、組織をBenevity Causes Portal (プラットフォーム)の非営利組織プロフィールに紐づけるための最初のステップです。こちらのページよりお申込みください。

  • TechSoup Japanアカウントを通知する

TechSoup Japan によって既に非営利組織として認証されている場合は、Benevityのアカウントを持つことができます。こちらのページよりTechSoup Japanのアカウントをお知らせください!

  • 担当者のメールアドレス宛てに送信される確認コードを使用する。:

これにより、BenevityのCauses Portalに新しく作成された組織アカウントに組織の担当者を紐づけることができます。

  • 担当者のメールアドレス宛てに送信される確認コードを使用する。:

これにより、BenevityのCauses Portalにある組織のアカウントに組織の担当者を紐づけることができます。

  • 自己認証(Self-Certification)を完了させる。:

多くの支援企業は、非営利組織が一般的な資格要件について自己認証の申告を行い、寄付およびマッチングのプログラムに参加することを期待しています。 

  • 自己認証(Self-Certification)を完了させる。:

多くの支援企業は、非営利組織が一般的な資格要件について自己認証の申告を行い、寄付およびマッチングのプログラムに参加することを期待しています。  

  • 電子送金(EFT)のサインアップ:

マッチングされた資金が提供される前に、電子的に資金を受け取るようにEFTを設定することが必要になります。

※寄付を受け取るための銀行が発行する口座証明書のご提出が必要です。詳しくはこちらのページをご参照ください。

  • 電子送金(EFT)のサインアップ:

マッチングされた資金が提供される前に、電子的に資金を受け取るようにEFTを設定することが必要になります。

※寄付を受け取るための銀行が発行する口座証明書のご提出が必要です。詳しくはこちらのページをご参照ください。

  • プロフィール登録を完成させる:

[チャリティ活動を編集する]の項目より、例えば、[チャリティ活動の説明]の欄や[簡単な要約]の欄でオリジナルの文章を作成して公開したり、組織のロゴをアップロードしてください。

  • プロフィール登録を完成させる:

[チャリティ活動を編集する]の項目より、例えば、[チャリティ活動の説明]の欄や[簡単な要約]の欄でオリジナルの文章を作成して公開したり、組織のロゴをアップロードしてください。

招待メールを受け取っていなくても、Benevityの無料アカウントを登録できますが、特定の企業から寄付プログラムの対象として指名されない限り、支援をすぐに受けることはできません。

TechSoup Japanプログラムに団体を登録する方法の詳細については、こちらをご覧ください。

Benevityの登録プロセスを完了する方法の詳細については、Benevity Causes Portalへの慈善団体の登録方法をご参照いただくか、Benevity Causes Portalのヘルプページ (英文表記/日本語でもお問い合わせいただけます。)をご覧ください。