Lync for Mac (ディスカウント)

LyncMac.jpg
ソフトウェア提供企業:
プラットフォーム:
手数料: 1,025 円 + 消費税
SKU: LS-51233
説明: 

Lync for Mac はSkype for Business Server、Lync Server、もしくはSkype for Business Onlineと連携して動作する通信クライアントです。

本寄贈では、ライセンスが1つ提供されます。具体的なライセンスの詳細については、Volume Licensing Product Use Rightsの概要をご覧下さい。

 

バージョンについて

ダウンロードは、このソフトウェアの現行バージョン、または以前のバージョンを選択できます。使用しているバージョンがどちらであるかは、Current Versions of Microsoft Productsで確認きます。また、提供されているどの言語のソフトウェアでもダウンロードできます。

 

団体の導入メリット

ネットワーク管理の経験があれば、Lync を使用して以下のことができます。

  • オーディオ、Web、またはビデオ会議を通じて離れた場所にいる作業者と通信し、共同作業を行う。
  • 着信会話要求を携帯電話などの別の通信モードにリダイレクトすることで、可用性を向上させる。

 

主な機能

  • コミュニケーションツール: ユーザーは、インスタント・メッセージング (IM)、音声、またはビデオを通じて 1 人のユーザーまたはグループのユーザーと通信でき、モードを切り替えたり戻したりできます。ユーザーは、連絡先リスト内や Outlook などの他の Office for Mac アプリケーション内で、他のユーザー達が応対可能な状態にあるか、離れた所にいるか、またはビジー状態にあるかどうかを確認することができます。
  • オンライン会議ツール: ユーザーは、Lync for Mac から、あるいは Outlook 内で、オンライン会議のスケジュールを決めたり、会議に参加したり、参加者を招待したりすることができます。更にユーザーは、IM 会話内から直接会議に参加することもできます。Meet Now [即時会議] コマンドを使用すると、ユーザーは即時のオンライン会議を開始できます。
  • デスクトップ共有ツール: ユーザーは、会話中にいつでも 1 人以上のユーザーとデスクトップを共有できます。また、ユーザーは自分のデスクトップを共有している時に、他のユーザーにファイルを共有したり、デスクトップの制御を付与したりすることもできます。
  • 他のクライアントとの接続: Lync for Mac のユーザーは、Windows または Skype, AOL Instant Messenger, Yahoo! Messengerなどのパブリック IM クライアントの Lync デスクトップまたはコミュニケーターを使用する連絡先と IM 会話を行うことができます。

 

他の製品でもご利用いただけます

Lync for Macは、Office for Mac Standardスイートに含まれるアプリケーションの 1 つでもあります。

 

本製品の入手方法

本製品をインストールするには、MicrosoftのVolume Licensing Service Center (VLSC) からソフトウェアをダウンロードし、ライセンス・キーを入力する必要があります。貴団体が使用される製品の利用可能などのバージョン、言語でもダウンロード可能です。

ライセンス キーを使用すると、申請されたライセンス数と同じ数のコンピュータに本製品をインストールすることができます。ライセンス数は、本製品を申請した後に テックスープ・ジャパンから貴団体に送られるメールに記載されています。

2通のメールが届きます:

  1. 貴団体からの申請が受理されますと、テックスープ・ジャパン(TechSoup Japan)より、貴団体が登録したメールアドレスにメッセージが届きます。このメールには貴団体が申請されたライセンス数の確認と、マイクロソフトが貴団体のライセンス合意を承認した後のボリュームライセンスサービスセンター(VLSC)の使用方法に関する情報が記載されています。団体プロフィールにあるメ-ルアドレスが最新のものであるか、アカウント情報にアクセスをして必ずご確認ください。
  2. マイクロソフトより、貴団体をVLSCに招待するメールが届きます。このメールの受信により、マイクロソフトが貴団体のライセンス合意を承認したことになります。このメールを受信しましたら、テックスープ・ジャパンから受信した上記1のメールに記載されている手順に従って、VLSCを通じて本製品を入手することができます。

 

ソフトウェア・アシュランス

ソフトウェア・アシュランス・プログラム(Software Assurance program)のもと、アシュランス契約期間中にリリースされた新バージョンに無償アップグレードいただけます。

 

システム要件