Visio Standard (ディスカウント)

Visio.png
ソフトウェア提供企業:
タイトルグループ:
プラットフォーム:
メディア:
言語:
手数料: 19,023 円 + 消費税
SKU: LS-51205
システム要件: 
  • Office 365アプリケーションとの互換性はありません。: このボリュームライセンスソフトウェアは、Office 365サブスクリプションで取得したOffice 365アプリケーションと同じデバイスにはインストールできません。 この製品をインストールする前に、デバイス上のOffice 365アプリケーションをすべてアンインストールする必要があります。 Office 365アプリケーションは、ボリュームライセンスを通じて取得したOfficeソフトウェアとは互換性のない、Click-to-runテクノロジーを使用しています。
  • Officeシステムの要件を参照してください。
説明: 

Visio Standard は図形を作成するための作図ソフトウェアです。ユーザーは、テンプレートを選んだり、図案に図形をドラッグしたり、図形を接合したり、必要な箇所にテキストを加えたりといったことができます。

本寄贈製品は、1ライセンスとなります。インストールしようとしている各デバイスに対して、1ライセンスご申請ください。ライセンスの詳細については、Volume Licensing Product Terms のサマリーを参照ください。
 

このソフトウェアのどのバージョンが利用可能ですか?

このソフトウェアの現在のバージョンと前のバージョンのどちらをダウンロードするかを選択できます。 現在のバージョンは、こちらで確認できます。 ソフトウェアは利用可能な言語を選んでダウンロードできます。

 

団体の導入メリット

Visioを使用して、フローチャート、組織図、オフィスのレイアウトなどを作成できます。

 

主な機能

  • Templatesテンプレート: Visioには、次のようなものを作成するためのテンプレートが含まれています。
    • チャート(組織図、フローチャート、およびマーケティングチャート)
    • プロジェクトスケジュール(カレンダー、タイムライン、およびガントチャート)
    • 地図(方向および地理)
    • 因果関係図
    • ブロック図
    • 基本ネットワーク図
    • 基本オフィスレイアウト
  • テーマとスタイル: マウスを1回クリックするだけで、図全体に色、フォント、および効果のセットを追加できます。 各テーマにはいくつかのバリエーションがあります。 さらに、個々の図形にスタイルを適用してそれらを際立たせることもできます。
  • スレッドによる会話: コメントペインで、レビュー担当者のコメントをスレッドに表示できます。
  • クラウド・ストレージ: ダイアグラムを保存するためのデフォルトの場所は、ユーザーのOneDriveです。 

 

ボリュームライセンスに関する重要な情報

本製品ではライセンス認証のため、「MAK(マルチプル アクティベーション キー)」と「KMS(キー マネジメント サービス)」の2つのタイプのボリュームライセンスキーのいずれかを選んでいただくことになります。 TechSoup Japanでは小規模なNPOにとってはMAKの方が扱いやすいと考え、MAKをお勧めしています。

マイクロソフトは こちらで詳細を説明しています。

 

製品の入手方法

本製品をインストールするには、マイクロソフトのボリューム ライセンス サービス センター(VLSC)から該当製品のファイルをダウンロードをして、ソフトの認証のためのライセンスキーを入力する必要があります。VLSCで入手可能になっている申請製品のバージョン・言語を自由に選んでダウンロードすることが可能です。

ライセンスキーを使って、ご申請ライセンス数分コンピュータに製品をインストールすることが可能です。ライセンス数他、ライセンスキーの取得方法や手続きに必要な情報は、本製品の申請手続き完了後に、テックスープ・ジャパンから貴団体が登録したメールに送られるメールに記載されています。

2通のメールが届きます:

  1. 本製品の代金をお振込み後、ご注文が完了すると、テックスープ・ジャパン(TechSoup Japan)から貴団体が登録したメールアドレスにメールが届きます。このメールには申請されたライセンス数と、ボリューム ライセンス サービス センター:Volume Licensing Service Center (VLSC)の使用方法について書かれています。テックスープ・ジャパンに登録しているメールアドレスが最新のものかをご確認ください。アカウント情報にアクセスして、Organization Profile(団体プロフィール)にあるメールアドレスをご確認できます。 
  2. マイクロソフトからVLSCに案内するメールが届きます。このメールにはマイクロソフトがライセンス合意を承認した旨が記載されています。このメールを受け取った後に、上記1.のテックスープ・ジャパンからのメールに記載されている手順に進むことで、VLSCを通じて製品を入手することができます。(VLSCを初めて利用する場合は、本メールが届いてからVLSCに新規登録する必要があります。)

 

ソフトウェア アシュアランス

ソフトウェア アシュアランスの「アップグレードの権利」を利用することで、ソフトウェア アシュアランス契約期間中(寄贈から2年間)にリリースされたソフトウェアの最新バージョンに無償でアップグレードしていただけます。(ソフトウェア アシュアランスについて詳しくはこちらをご覧ください)