非営利組織向けアマゾン ウェブ サービス・クレジットプログラム

Amazon_grid2.jpg
ソフトウェア提供企業:
プラットフォーム:
メディア:
言語:
手数料: 19,934 円 + 消費税
SKU: G-50218
説明: 

説明

非営利組織向けアマゾン ウェブ サービス (AWS) クレジットプログラムは、対象となる非営利組織および公立図書館にクラウドサービス用のクレジットを提供します。AWSの クラウドプラットフォームは、強力なコンピューティング、ストレージ、データウェアハウス、開発、分析、コンテンツ配信、およびその他のサービスへのアクセスを提供し、非営利組織が物理的なインフラストラクチャに投資することなくスケールできるよう支援します。

このプログラムでは、12 か月間有効な 2,000 USD(約22万円分) の AWS クレジットが提供され、AWS オンデマンドクラウドサービスの使用料に適用できます。(その他、特定のアマゾン ウェブ サービスは対象外です。詳細については、以下の「プログラムの詳細」 をご覧ください。


組織にとっての利点

AWS クラウドサービスをすでに使用中か、使用を希望する場合は、AWS クレジットを使用して以下を行うことができます。

  • 物理的なインフラストラクチャに投資することなく、必要なときに必要なリソースのみを用意することで IT コストを節約する。
  • AWS の高度なサービスを通じてデータをコスト効率の高い方法で収集、処理、分析、視覚化し、十分な知識に基づいて目標および資金調達に関する意思決定を行う。
  • ビッグデータパイプラインを分析し、ペタバイト単位のデータを保存して、結果を協働者と共有する。
  • 長期的なライセンス契約を結ぶことなく、ボランティア、臨時職員、その他のスタッフに仮想デスクトップをすぐに提供する。
  • グローバルに活動を展開し、必要な場所にソリューションを提供する。
  • 団体の AWS クラウドサービス、プラットフォーム、アプリケーション、システムを、すべて 1 つのコンソールから管理する。


 主要な機能

アマゾン ウェブ サービスには以下の製品が含まれます。それぞれの製品で、複数のクレジット使用対象サービスが提供されます。

  • コンピューティング
    • Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は仮想サーバーのスケーラブルでクラウドベースの代替手段を提供し、データベース、エンタープライズアプリケーション、移行を含む処理能力を追加します。
    • Amazon EC2 Container Service では、Amazon EC2 インスタンスのマネージド型クラスターでアプリケーションを実行でき、お客様独自のクラスター管理インフラストラクチャをインストール、運用、スケールする必要がなくなります。
    • サービスの詳細なリストおよび Amazon Compute の詳細をご覧ください。
  • ストレージ
    • Amazon Elastic Block Storage (Amazon EBS) は、Amazon EC2、データベース、データウェアハウス、エンタープライズアプリケーションなどの永続的なローカルストレージを提供します。
    • Amazon Elastic File System (Amazon EFS) は、コンテンツの提供、エンタープライズアプリケーション、メディア処理ワークフローのため、1 つ以上の EC2 インスタンスに対してデータを利用可能にします。
    • Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) は、ユーザー生成コンテンツ、アクティブなアーカイブ、サーバーレスコンピューティングなどのため、任意のインターネットの場所からデータを接続します。
    • サービスの詳細なリストおよび Amazon ストレージの詳細をご覧ください。
  • データベース
    • Amazon RDS、Amazon Aurora、Amazon DynamoDB は、迅速なデプロイと管理のために設計されたリレーショナルデータベースです。
    • Amazon Redshift では、ペタバイト単位のデータを保存し、管理できます。
    • Amazon ElastiCache は、インメモリキャッシュのデプロイ、運用、スケーリングに役立ちます。
    • サービスの詳細なリストおよび Amazon データベースの詳細をご覧ください。
  • 高度なコンピューティング: アマゾン ウェブ サービスは、移行サービス、ネットワーキングとコンテンツ配信、開発者ツールなどを含む、従来の IT をはるかに超えた機能を可能にする、さらに強力なコンピューティングサービスを提供します。以下は、アマゾン ウェブ サービスのオプションの詳細なリストです。


サポート

AWS はベーシックサポート を無料で提供しています。これは、ほとんどの組織のサポートニーズを十分に満たすものです。

開発者 またはビジネスサポート プランへのアップグレードを希望する場合は、使用料 をクレジットでお支払いいただくことができます。ただし、AWS クレジットはサポート開始料金には適用されません。プランの詳細と使用料をよくご確認のうえ、この決定を行うことをお勧めします。


慎重に選択してください


このプログラムの手数料は返金の対象外です。


クレジットの取得

テックスープ が申請を承認すると、クレジットの取得手順を記載したメッセージを団体の E メールアドレスに送信します。



プログラムの詳細

表に記載されていない情報については、「非営利組織向けアマゾン ウェブ サービスのクレジットプログラムのよくある質問 」をご覧ください。

システム要件

システム要件とクライアントのサポートの詳細については、各製品の「Amazon のよくある質問 」をご覧ください。

対象外のサービス

AWS クレジットは、Amazon EC2、リザーブドインスタンス (RI)、Amazon Mechanical Turk、AWS Marketplace, Amazon Route53のドメインネームの登録や移行、または、いかなる前払いの手数料の支払いに対してはご利用になれません。

AWS アカウントの取得

クレジットを申請するには、団体に [アカウント名 ] フィールドで識別される団体名と、有効な AWS アカウント ID が必要です。

団体に AWS アカウント ID がない場合、このプログラムを申請するには、事前に AWS アカウントにサインアップ する必要があります。

AWS アカウントを開設するにはクレジットカードが必要です。

サービスの可用性

リージョン別のオンデマンドサービスの可用性については、「製品およびサービス一覧 (リージョン別) 」をご覧ください。

クレジットの使用条件
  • 利用資格のある団体は、7月1日から翌年の6月30日までの予算年度の中で、1回、2,000米ドル(約22万円)分のAWSクレジットを申請することができます。
  • クレジットは、AWS アカウントに登録後 12 か月間のみ有効です。
  • 一括アカウントがある場合、コードを適用するアカウントにかかわらず、連結されているすべてのアカウント間の支払人レベルでコードが適用されます。
  • 詳細については、「非営利組織向けの AWS クレジットプログラムの諸条件」をご覧ください。
追加費用

次の状況で追加のサービス料金が課金されます。

AWS のサービスの追加料金を支払うには、クレジットカードが必要です。

AWSは、プログラム利用団体に Amazon CloudWatch を使用して請求アラートを設定し、予期しない料金を回避することをお勧めしています。

AWS 無料利用枠

AWS では、非営利組織向けの AWS クレジットプログラムに加えて、すべての新規の団体に対し、団体の登録日より 12 か月間、AWS 無料利用枠を提供しています。AWS 無料利用枠は、AWS クレジットプログラムとは別の提供サービスです。これにより、新規の団体は特定の AWS のサービスを一定の使用制限まで無料で使用することができます。

新規の団体は、この提供サービスを申請する前に、AWS 無料利用枠にサインアップ することをお勧めします。

AWS クレジットを受け取っても、AWS 無料利用枠の 12 か月の期間はリセットされません。

1 年を超えた後のサービスの継続

 

このプログラムで提供される AWS クレジットは、AWS アカウントに登録後 12 か月のみ有効です。資格を有する団体は、当該年7月1日から翌年6月30日までの1予算年度に2,000米ドル分のクレジットを1回だけ申請することができます。

12 か月が経過するか、クレジットの全額を使用した場合、それ以降のサービスの利用に対して、団体がAWSアカウントに登録したクレジットカードに通常料金が請求されます。

AWS クラウドサービスのプレビュー

以下の AWS クラウドサービスでは、無料トライアルを利用できます。

助成金の受給者は、このプログラムを通じて取得したクレジットを、無料トライアル用に作成したアカウントを含めて、既存の任意の AWS アカウントに適用できます。

対象となる既存の団体

プログラムの受給団体は、このプログラムを通じて取得したクレジットを、無料トライアル用に作成したアカウントを含めて既存の任意の AWS アカウントに適用できます。

このプログラムは現在、または以前にAWSをご利用いただいたことがあるすべての団体がご利用いただけます。 このプログラムを通じて受け取ったクレジットは、既存の AWS アカウントに適用できます。

フォローアップアンケートが必要

プログラムの受給者は、クレジットの受け取り後、AWS からのフォローアップアンケートにご協力いただく必要があります。