非営利組織向けの AWS クレジットプログラムについてのよくある質問

非営利組織向けの AWS クレジットプログラムの詳細と、このプログラムを最大限活用する方法をご覧ください。

アマゾン ウェブ サービスとは何ですか?

アマゾン ウェブ サービス (AWS) は安心したセキュリティ環境にあるクラウドサービスプラットフォームで、ビジネスのスケールと成長を支援する処理能力、データベースストレージ、コンテンツ配信、およびその他の機能を提供します。

AWS について詳しく知る. AWS を初めてご利用になるか、そのサービスについて詳しく知りたい場合は、AWS の入門者向け動画ラボ、非営利組織の導入事例をご覧ください。


非営利組織向けの AWS クレジットプログラムとは何ですか?

非営利組織向けの AWS クレジットプログラム では AWS のプロモーションクレジットを利用でき、これにより非営利組織は前払い費用や物理的なインフラストラクチャなしで、ミッションの達成に役立つクラウドベースで実現できます。

AWS は、テックスープ・ジャパン を通じて、対象の 組織に対して 2,000 USD(約22万円分) のクレジットの助成を行います。これらのサービスクレジットは、リージョンで利用できるすべての AWS オンデマンドクラウドサービスの使用料に利用できます。AWS クレジットはAmazon EC2、リザーブドインスタンス (RI)、Amazon Mechanical Turk、AWS Marketplace、Amazon Route53 ドメインネームの登録や移行、またはいかなるサービスの先払い手数料に対してはご利用になれません。毎月のサポート利用料金に対しては、ご利用可能です。

AWS を利用すると、非営利組織は、ハードウェアへの多額の先行投資や、そのハードウェア管理に時間や労力を費やす必要がなくなります。その代わりに、組織を運営し、ミッションに集中するために必要な適切な種類と規模のコンピューティングリソースを入手できます。

アマゾン ウェブ サービスが非営利組織向けにグローバルに行っている取り組みをご覧ください。


自分の組織は非営利組織向けの AWS クレジットプログラムを利用する資格がありますか?

このプログラムへの参加に関する組織の適格性を確認するには、「制限事項」ページ をご覧ください。


AWS無料利用枠とは何ですか?

AWS では、非営利組織向けの AWS クレジットプログラムに加えて、すべての新規のお客様に対し、組織のサインアップ日より 12 か月にわたり AWS 無料利用枠を提供しています。AWS 無料利用枠は AWS クレジットプログラムとは別の提供サービスであり、新規のお客様は特定の AWS のサービスを一定の使用制限まで無料で使用できます。AWS 無料利用枠は、組織ごとに 1 つの AWS アカウントで利用できます。

助成金の受給資格があるかもしれない組織は、この提供サービスを申請する前に、AWS 無料利用枠にサインアップ することをお勧めします。AWS クレジットを受け取っても、AWS 無料利用枠の 12 か月の期間はリセットされません。

ほとんどの状況では、組織は非営利組織向けの AWS クレジットプログラムと AWS 無料利用枠の両方を使用します。この組み合わせにより、組織は AWS のクラウドインフラストラクチャを従量制で利用して、ウェブサイトと資金調達ソフトウェアのホスト、データの保存と分析、新しいシステムの開発を行うことができます。


この助成を申請するために、なぜ AWS アカウントが必要なのですか?

クレジットを申請するには、[アカウント名 ] フィールドで識別された組織名を持つ有効な AWS アカウント ID が必要です。

組織に AWS アカウント ID がない場合、この助成を申請するには、事前に 無料のアカウントをつくることができます。

AWS アカウントを開設するにはクレジットカードが必要です。


クレジットを使用できる期間を教えてください

クレジットは、AWS アカウントに適用後 12 か月のみ有効です。12 か月以内に使用しない場合、期限切れになります。


すべてのクレジットを使用した場合や、期限切れになった場合はどうなりますか?

すべてのクレジットを使用するか、12 か月後に期限切れになった場合、AWS アカウントに関連付けられたクレジットカードに、使用したすべてのサービスについて標準料金で課金されます。

組織は Amazon CloudWatch を使用して請求アラートを設定し、予期しない料金を回避することをお勧めします。テックスープ・ジャパンはいかなる場合においても、プログラム外の請求について責任を負いません。 


初年度以降にプログラムの利用を更新できますか?

テックスープ・ジャパンを通じてプログラム利用の更新を毎予算年度(7月1日~翌年6月30日)ごとに申請すれば、毎ねん追加のクレジットを受け取ることができます。


このプログラムの申請が支払い後に拒否されることはありますか?

いいえ。このプログラムの対象となる団体のみがプログラムに申請できます。