寄贈終了:SAPソフトウェア寄贈プログラム終了のお知らせ

2012年以来、SAPソフトウェア寄贈プログラムはテックスープ・ジャパンを通じて、幅広いビジネス・インテリジェンスのソフトウェア・サービスを民間非営利団体に提供してきました。(米国TechSoupでは2005年より)SAPはテックスープと協働で、これらの団体のすばらしい活動の支援をさせていただきました。

このたびSAPの社会的投資戦略に基づくCSR(企業の社会的責任)の方針により、SAP寄贈プログラムは2015年3月27日をもって終了させていただきます。テックスープは以後、SAP製品の寄贈申請を受けることができません。すでにSAP製品を申請をされている場合は、3月26日までに手数料の着金確認が必要になりますので、3月25日までに寄贈手数料のお振込みをお済ませください。よろしくお願いいたします。

SAPは、今後団体への直接的な資金提供を行うSAP助成プログラムを含む現行のCSRイニシアティブを通じて民間非営利団体を支援し続けます。
> SAP北米CSRプログラムの詳細(英語)

SAP Help Portalを通してSAPソフトウェアのサポートを受けることができます。また以下のリソースもご利用いただけます。