SharePoint Server

SharePoint2013_logo.png
ソフトウェア提供企業:
タイトルグループ:
プラットフォーム:
メディア:
言語:
手数料: 76,313 円 + 消費税
SKU: LVS-40881
システム要件: 

SharePointのシステム要件は、システム構成や使用中のオプションなどの要因によって異なります。要件の詳細なリストについては、SharePointのハードウェア要件とソフトウェア要件を参照してください。

説明: 

SharePoint Serverは、情報共有、コラボレーション、およびコンテンツ管理のためのサーバープラットフォームです。そのサービスには、適切にライセンスされた内部ユーザーのみがアクセスできます。

このオファーにはサーバーライセンスが含まれています。 SharePoint Serverにアクセスする各ユーザーまたはデバイスには、標準クライアントアクセスライセンス(CAL)が必要です。特定の機能にアクセスするには、Additive Enterprise CALが必要です。特定のライセンスの詳細については、Microsoftサーバーライセンスガイド(英語)を参照してください。

 

このソフトウェアのどのバージョンが利用可能ですか?

このソフトウェアの現在のバージョンと前のバージョンのどちらをダウンロードするかを選択できます。 現在のバージョンは、こちらで確認できます。 ソフトウェアは利用可能な言語を選んでダウンロードできます。

 

団体の導入メリット

システム管理の経験があれば、SharePoint Serverを使って以下のことができます。

  • 組織のイントラネットポータルを作成した情報共有
  • 複数のユーザーとオフィス間でのドキュメント管理および編集
  • 一般向けWebサイトの開発

 

主な機能

  • コラボレーション:好みのWebブラウザーやMicrosoft Wordなどのデスクトップアプリケーションからコンテンツを作成できます。自動化されたバージョン管理とワークフロー、ドキュメントのチェックアウト、洗練されたアクセス制御により、チームは混乱や誤解を最小限に抑えて共有ドキュメントを操作できます。
  • エンタープライズコンテンツ管理:組織内のユーザーは、作成から編集、コラボレーション、承認に至るまで、コンテンツのライフサイクル全体にわたって、単一の統合プラットフォーム上でコンテンツを管理し、長期保存または最終期限切れにできます。SharePointは、情報管理およびデータセキュリティポリシーへのコンプライアンスの実装と自動化にも役立ちます。
  • エンタープライズ検索:検索インフラストラクチャは、フェデレーション検索、関連性、絞り込み、ソーシャルキューを組み合わせて検索を高速化し、ユーザーが必要な情報や連絡先を見つけやすくします。
  • ポータル:単一のSharePointインストールで複数のコンテンツポータルを構築および保守でき、各ポータルは特定のビジネスアクティビティまたは組織の利害関係者向けにカスタマイズされます。たとえば、すべての従業員用のエンタープライズイントラネットポータルと、特定の部門用の部門ポータルサイトを構築できます。

 

SharePoint Server Foundation

SharePoint Foundationは、Webアプリケーションを構築するためのコラボレーションプラットフォームと基盤きなります。Microsoftから無料で入手できます。 SharePoint Foundationのすべての機能は、SharePoint Serverでも使用できます。

 

本製品の入手方法

本製品をインストールするには、マイクロソフトのボリューム ライセンス サービス センター(VLSC)から該当製品のファイルをダウンロードをして、ソフトの認証のためのライセンスキーを入力する必要があります。VLSCで入手可能になっている申請製品のバージョン・言語を自由に選んでダウンロードすることが可能です。 ライセンスキーを使って、ご申請ライセンス数分コンピュータに製品をインストールすることが可能です。ライセンス数他、ライセンスキーの取得方法や手続きに必要な情報は、本製品の申請手続き完了後に、テックスープ・ジャパンから貴団体が登録したメールに送られるメールに記載されています。

メールが2通届きます。 
 
1. 申請が完了すると、テックスープ・ジャパン(TechSoup Japan)から貴団体が登録したメールアドレスにメールが届きます。このメールには申請されたライセンス数の確認と、マイクロソフトがライセンス合意を承認した後のボリューム ライセンス サービス センター:Volume Licensing Service Center (VLSC)の使用方法について書かれています。テックスープ・ジャパンに登録しているメールアドレスが最新のものかをご確認ください。アカウント情報にアクセスして、Organisation Profile(団体プロフィール)にあるメールアドレスが最新のものになっているかご確認ください。

2.  マイクロソフトからVLSCに案内するメールが届きます。このメールにはマイクロソフトがライセンス合意を承認した旨が記載されています。このメールを受け取った後に、上記1.のテックスープ・ジャパンからのメールに記載された手順に進むことで、VLSCを通じて寄贈申請した製品を入手することができます。(VLSCを初めて利用する場合は、本メールが届いてからVLSCに新規登録する必要があります。)

 

ソフトウェア・アシュアランス

ソフトウェア アシュアランス プログラムのもと、アシュアランス契約期間中にリリースされた新バージョンに無償アップグレードいただけます。