Project

Project2013_logo.png
ソフトウェア提供企業:
タイトルグループ:
プラットフォーム:
メディア:
カテゴリー:
言語:
手数料: 5,126 円 + 消費税
SKU: LS-40968
システム要件: 

ハードウェア:

  • 1 GHz以上のプロセッサ(SSE2 命令セットに対応)
  • 1 GH以上のメモリ(32-bitシステム);2 GH以上のメモリ(64-bitシステム)
  • 2 GB以上の空き容量
  • 1024×768以上のディスプレイ
  • グラフィック ハードウェア アクセラレータにはDirectX 10 グラフィック カード
  • マルチタッチ機能にはWindows 7 または Windows 8 とタッチ対応デバイス

ソフトウェア:

  • Windows Server 2008 R2; Windows Server 2012; Windows 7 (32-bit または64-bit); Windows 8 (32-bit または64-bit)
  • Internet Explorer 8/9/10;Firefox 10またはそれ以降、Safari 5またはそれ以降、Chrome 17またはそれ以降
特定の機能を使用するための追加要件については、マイクロソフトのシステム要件をご覧ください。
説明: 

Office 2019 ダウンロードとインストールは変更しました

ビジオとプロジェクトを含むすべてのOffice 2019 スイートと個別のアプリケーションはVLSCからもう直接ダウンロードすることはできません。

リクエストしたOffice 製品を受け取るためには、ボリュームライセンス経由で取得するOffice 2019 ダウンロードとインストールの詳細指示に従ってください。

Project 2013はプロジェクト マネージメント ソフトです。マネージャーがプロジェクトやスケジュールや財務についての管理を手助けします。このバージョンはProject Server 2013 に接続できません。またMicrosoft Enterprise Project Management (EPM) ソルーションには統合できません。これらの機能が必要な場合は、上位エディションのProject Professional 2013をお使いください。

This donation provides one license and one device client access license (CAL) for Project Server 2013. The device CAL authorizes one computer or other device to access the services of Project Server regardless of the number of users (for example, a shared workstation).  See a summary of Volume Licensing Product Use Rights for specific licensing details.

Benefits for Organizations

If you understand project management concepts, you can use Project Standard to schedule tasks, allocate resources, track progress, and share project information. Project can be used for both large and small projects.

Major Capabilities

  • Automatic or manual scheduling: Project's scheduling engine can forecast the date of a task based on various factors, like dependencies, duration, and constraints. If automatic calculations aren't required, the user-controlled scheduling option allows for complete scheduling control in a given project, overriding the scheduling engine as well as allowing fields to be empty for uncertainties in planning.
  • Team Planner: The Team Planner allows users to visually drag and drop resources in an interactive resource view to simplify complex resource scenarios. Users can quickly spot unassigned or unscheduled work as well as overload conditions.
  • Timeline View: An easy-to-read graphical project timeline can be shared with others through email or in presentations while retaining its formatting.

本製品にはService Pack 1が含まれます。

ボリュームライセンスに関する重要な情報

本製品ではライセンス認証のため、「MAK(マルチプル アクティベーション キー)」と「KMS(キー マネジメント サービス)」の2つのタイプのボリュームライセンスキーのいずれかを選んでいただくことになります。 TechSoup Japanでは小規模なNPOにとってはMAKの方が扱いやすいと考え、MAKをお勧めしています。

正しい数のライセンスを申請する:本製品の1ライセンスはコンピューター1台にインストールすることができます。例えば、10台のコンピュータにインストールする場合はショッピングカートページの[数量]ボックスを「10」にしてください。

この製品をインストールするにはファイルのダウンロードとライセンスキーが必要です

本製品をインストールするには、マイクロソフトのボリューム ライセンス サービス センター(VLSC)から該当製品のファイルのダウンロードをしていだく必要があります。またライセンスキーはインストールされたソフトを認証するために必要で、ご申請いただいた数のインストールと認証を許可します。ライセンスキーの取得方法や手続きに必要な情報は、寄贈申請手続き完了後に貴団体が登録されたメールアドレスに送信いたします。

3通のメールが届きます。
 
  1. 件名:マイクロソフトソフトウェア寄贈#XXXXXXXXについて:手数料お振込み後、寄贈申請が完了すると、TechSoup Japanから貴団体が申請したライセンス数を確認するメール
  2. マイクロソフトからボリューム ライセンス サービス センター:Volume Licensing Service Center (VLSC)に案内するメール
  3. 件名:マイクロソフト寄贈(XXXXXXXX)のボリュームラ イセンス合意と認証方法:TechSoup Japanからライセンスキーの取得方法やVLSCでの寄贈製品の管理方法などについてのメール。VLSCを初めて利用する場合は、このメールが届いてから登録する必要があります。
 

ソフトウェア アシュアランス

ソフトウェア アシュアランスの「アップグレードの権利」を利用することで、ソフトウェア アシュアランス契約期間中(寄贈から2年間)にリリースされたソフトウェアの最新バージョンに無償でアップグレードしていただけます。(ソフトウェア アシュアランスについて詳しくはこちらをご覧ください)