Kenji Yoshidaさんのユーザアバター

イベント受付に役立つサイトいくつか

先日、NetSquaredの運営について話し合う会議に出てきました。「ウェブ」「社会性」「グローバル」をキーワードに、ゆるやかな会になっているので、いろいろな属性の方が参加されており、ふだんとは違うつながりができるので刺激的です。

そこでNetSquaredのイベントの受付を省力化するためのウェブサービスが話題に出ていたのですが、「これNPOでも使えるんじゃないか」と思ったのでいくつかご紹介します。

  • Google Docs
    もはやおなじみのGoogle Docsですが、フォームを作ることができます。
    ログインし、「新規作成」を押して「Form」を選んでください。
    あとは必要な項目を追加するだけです。画面上にいくつか例が出ていますので適宜書き換えてください。
    「アイテムを追加」で質問項目を追加できます。質問の順番はドラッグアンドドロップで変えることができます。
    入力された情報はGoogle Spreadsheetに落ちるので、それをCSVやExcelで書き出して当日名簿にすることもできます。
    参加者はログインなどせずに申し込みが可能です。
  • ATND(アテンド)
    「BETA版」となっていますがとてもシンプルにできています。GoogleやMixi、Yahoo!、LivedoorなどのIDと連携しているので、いずれか1つのアカウントを持っていれば、新たにアカウントを作ることなく使うことができます。
    参加者もそれらのアカウントを使ってログインし、申し込みをします。参加者が申し込む際に一言コメントをつけて、それを公開することができますので、当日までのあいだに参加者の雰囲気をつかんだり、コミュニケーションを作ることもできそうです。
  • イベントフォース
    クレジット決済代行などもできてなかなか高機能です。(決済代行には手数料が必要です)
    Googleカレンダーやtwitterとも連携しているので、参加者にとっては便利かもしれません。
    Google Docsのフォーム機能やATNDと違い、イベントの主催者も申込者も、イベントフォースのアカウントを取得する必要があります。

(必ずしも使用した上でのご紹介ではないので、ご了承ください)
3つだけご紹介しましたが他にもあるかもしれません。もしご存知でしたら情報をいただけるとうれしいです。
FAXで受け付けてExcelに入力、という作業はとても大変ですが、参加者の半分でもウェブから入力してもらって自動的に表に落ちれば作業は大幅に省力化できます。こういうサービスの検討も一度されてみてはいかがでしょうか。