「テックスープの集い」第3回、4回開催のご報告

NPOのIT担当者の皆様がソフトウェアの活用方法などを話し合い、
共に学び合う集まりである「テックスープの集い」。

第3回、第4回目はAdobe Illustrator(イラストレーター)を使用した
チラシの作成をテーマに10月14日、11月4日に2回連続形式で開催致しました。

Illustratorは第1回のPowerPoint、第2回のWord、Excelと同様にNPOの活動、
特にチラシ作りなどで重宝されるソフトウェアです。
ただ、なかなかその使い方を改めて学ぶ機会は少ないのではないでしょうか。

そのため、今回のテックスープの集いでは、イラストレーターを使用したチラシ作りを
やったことがある方もそうでない方も一緒に学び合い、現場で使えるコツを得られる
機会とすることを目指しました。

初回である第3回では、ソフトウェアを提供しているアドビ システムズ株式会社に
ご協力いただき、イラストレーターの基本的な操作をプロのインストラクターの方から
レクチャーいただきました。

参加者のみなさんには実際に操作しながら学んでいくという形式をとり、
アドビ社員ボランティアさん数名に操作のサポートをしていただきながら、
より現場で使えるコツを学んでいきました。

第3回目:レクチャーを熱心に聞く参加者の皆さん第3回目:アドビ社員ボランティアさんに操作のサポートをうける
(第3回の様子)

第4回は、学んだ基本的な操作を基に参加者のみなさんに各自チラシを作成してもらい、
作成したチラシについてグループになって話し合いました。
その後、NPOの広報支援を行っているコミュニケーション支援機構(a-con)の谷本さんと、
NPOのデザインに携わるデザイナーの生駒さんからアドバイスをいただきました。

自分が作成したチラシについて、プロのアドバイスを得られる機会ということで、
作成期間がわずか2週間ながら参加者のみなさんの力作が多く持ち寄られました。
デザイナーの方からのアドバイスも具体的なもので、
最後は実際にポイントに沿ってチラシを直す実演も行われました。

会場の模様
www.ustream.tv/channel/techsoupjapan

チラシを作成してきていただくという課題つきの回でありながら、
第1回、2回同様に多くの方に参加いただきました。
ありがとうございます。

普段の活動では省みることが難しいNPOの活動における「伝えること」を
改めて考え、学び合う機会となったのではないかと考えております。