マイクロソフト ソフトウェア寄贈プログラムがこれまで以上に使いやすくなりました!

7月27日からテックスープのマイクロソフト ソフトウェア寄贈プログラムの申請ルールが
アップデートされ、NPO法人の皆様にとって、より使いやすいプログラムとなりました。

これまで1年間に1申請(最低申5ライセンスからの受付)から、
必要な時に随時、しかも1ライセンスから申請することが可能になりました。

またこれまでの申請日から2年間の申請サイクルで最大6タイトル(製品)、
各50ライセンスから、2年申請サイクル内で最大10までの異なる
タイトルグループ(製品群)から各50ライセンスまでの申請となります。

さらに今回の更新に伴い、これまでの団体のマイクロソフト寄贈プログラムの
申請履歴がリセットされましたので、7月28日以降に寄贈申請された日から
新申請サイクルが始まります。

今回、マイクロソフト寄贈対象団体になると、団体の申請履歴や
必要な情報を一覧することができるマイクロソフト寄贈センターという
ページも新たに加わりました。

米国テックスープから送られてきたアップデートに関する情報はこちらになります。

マイクロソフト寄贈プログラムをさらにご活用いただければ幸いです。