Kenji Yoshidaさんのユーザアバター

「『ウィキノミクス』が世界を変える~公共部門にも広がるマス・コラボレーション~」に参加

先週金曜日、NetSquared Tokyoと日経デジタルコアのイベント「『ウィキノミクス』が世界を変える~公共部門にも広がるマス・コラボレーション~」参加してきました。
US Nowダイジェスト版の上映と、『ウィキノミクス』の共著者であるアンソニー・ウィリアム氏の講演で、参加者は100人前後は来ていたでしょうか。

US Now本編はこちらで見ていただけます。 http://bit.ly/UnZ38
市民参加のあり方がインターネットの力で大きく変わるという内容で、非常に刺激的でした。

イベント当日の様子は、twitterでハッシュタグ #net2tokyo で、イベント中にリアルタイムに共有されたつぶやきを見ていただけます。

面白そうですね!

> 市民参加のあり方がインターネットの力で大きく変わるという内容で、非常に刺激的でした。

専門用語が盛りだくさんそうなイベントですが、近かったら参加してみたかったなーと指をくわえています。

こういう話ってワクワクしますよね!

(ワクワクといえば、以前ワクワクした「Web2.0」って、いつの間にか聞かなくなったような…。)

コメントありがとうございます。

USNowは市民のコミュニケーションや政策への市民参加の新しい形についての映像なので、おもしろいと思いますよ。「こんな世界もあるのかぁ」という感じですが。

Web2.0きかなくなりましたね。わざわざ言わなくてもよくなったということでしょうか。

twitterの活用率にはびっくりしました。さすがです。