マイクロソフト「コンピュータラボ」向け寄贈プログラムの開始

2022年4月4日をもちまして、非営利団体とそのスタッフ向けのマイクロソフト寄贈プログラムが終了しましたが、同日付でマイクロソフト・コンピュータラボ向け寄贈プログラムを開始しました。

 

本プログラムの対象団体

このプログラムは、マイクロソフトが提供する非営利団体向けプログラムの利用資格がある団体のうち、一般市民が使用できる公共コンピュータ、または団体の活動の受益者が使用するためのコンピュータを持つ団体が利用できます。

非営利団体のスタッフやボランティアは、本プログラムで取得したライセンスを使うことができません。

これらの団体スタッフやボランティアは、マイクロソフト・ディスカウントプログラム、または非営利団体向けマイクロソフト・クラウドプログラムのいずれかからライセンスを取得する必要があります。


「コンピュータ・ラボ」の定義 

本プログラムでは、

(1)個々のスタッフやボランティアに割り当てられるのではなく、

(2)団体の活動の受益者または一般市民が使用できる公共利用のコンピュータを総称して「コンピュータ・ラボ」と定義し、デスクトップ版・永続ライセンスの寄贈を可能としています。

 

本プログラムの利用対象団体

対象となる団体には、以下のようなものがあります。(これらの団体のスタッフやボランティアには使えません。例えば災害対応の団体では、支援する被災者が使用するために提供されるコンピュータにインストールできます。)
1. コンピュータ・ラボ(公共用コンピュータを管理する組織および施設)キャンプ、レクリエーション・センター、青少年施設など。
2. 雇用準備・調達センター 
3. 職業相談、職業能力開発、職業訓練センター 
4. ファンドレイジング・資金分配団体 
5. コンピュータを利用するグループ(例:女性センター、高齢者センター、公民館など) 
6. 学生サービス、教育サービス、放課後プログラム 
7. 社会復帰訓練所、リハビリ・センター、仮設住宅、ホームレス・シェルター
8.災害対応サービス、防災、救援サービス提供団体

 

本プログラムの提供製品

Office Standard – No Software Assurance (Computer Labs Only)
Office for Mac – No Software Assurance (Computer Labs Only)
Project – No Software Assurance (Computer Labs Only)
Publisher – No Software Assurance (Computer Labs Only)
Visio Standard – No Software Assurance (Computer Labs Only)
Visual Studio Professional – No Software Assurance (Computer Labs Only)
Windows Full PC Operating System – No Software Assurance (Computer Labs Only)

 

本プログラムの製品の見つけ方

コンピュータ・ラボ向け製品のページには、「Computer Labs Only」と明記されています(以下のスクリーンショットを参照してください)。

また、製品ページの説明欄には、その制限を明示する情報が記載されています。

さらに、団体がこの製品をカートに入れ、申請を完了する場合、コンピュータ・ラボ向け製品専用の規約と同意書があります。

申請する製品が「コンピュータラボ」用のコンピュータのみにインストールされるものであることを理解し、承諾していただく必要があります。


本プログラムのライセンスの割り当て

コンピュータ・ラボ向け寄贈プログラムで寄贈可能なライセンス割り当ては、これまでの寄贈プログラムの割り当てのルールとは別のものになります。

コンピュータ・ラボ・プログラムの利用対象となる団体は、1製品につき2年間で50ライセンスまで申請することができます。

これは、これまでの寄贈プログラムの50ライセンスの割り当てとは別にカウントされます。したがって、対象となる非営利団体は、これまでの寄贈プログラムの対象となる団体スタッフとボランティア用に1製品につき最大50ライセンスを、そして、コンピュータ・ラボ用に1製品につき最大50ライセンスを別々に申請することができます。


本プログラムの製品の申請方法

2022年1月に変更されたマイクロソフト寄贈製品の申請方法でお申込みください。

2022年1月以降に初めてマイクロソフト寄贈製品を申請する団体は以下の手続きをしてください。

手続きが完了しますと製品ページからカートに希望製品を追加できるようになります:

①マイクロソフト非営利ポータルからマイクロソフト非営利アカウントを作成し、非営利認証を受けてください。(アカウントの作成からマイクロソフトによる非営利認証完了まで1週間ほどかかります。)
②マイクロソフト非営利アカウントの登録時に作成したマイクロソフトドメイン(団体名+onmicrosoft.com)を入力してください。
③テックスープ・ジャパン(TSAP Enterprise Ltd.と表示されます)をリセラーとして承認してください。
④最後に「ドメインと権限を確認する」ボタンをクリックしてください。


ご注意

本プログラムの利用に関してテックスープ側から特別な資格認証手続きをお願いすることはございません。

製品申請の際に本プログラム用の規約に合意いただいたことを持ちまして、団体の責任で本プログラムのルールに従ってご利用いただきたくお願い申し上げます。

なお、テックスープ・ジャパンは任意で本プログラム申請団体に利用内容の確認のため電話やメールを差し上げる場合がございます。

本プログラムのルールに違反する使用が確認された場合は、ご利用をキャンセルし手数料を返金させていただく場合がございますのでご注意ください。

本プログラムや利用資格・制限に関するお問い合わせは以下までお願いします。

テックスープ・ジャパン事務局
info[]techsoupjapan.org ([]を@に替えてください)
担当:長瀬・山本