a part of the TechSoup Global Network

Google for Nonprofits|非営利団体向けプログラム:よくある質問

Google for Nonprofits|非営利団体向けプログラムをより理解していただくために、「よくある質問」を用意いたしましたので、ご活用ください。

▼一般的なよくある質問▼

1. Google for Nonprofits|非営利団体向けプログラム とは何ですか?

2. Google for Nonprofitsにはどういった製品が含まれていますか?

3. Google for Nonprofitsにどのように申し込みをすればいいですか?

4. 私たちの団体はGoogle for Nonprofitsの対象になりますか?

5. Google for Nonprofitsに申し込みするには、テックスープ ジャパンで資格確認を受けている必要がありますか?

6. テックスープ ジャパンでの資格確認にはどのくらい日数がかかりますか?

7. 確認(認証)トークンとはなんですか?

8. なぜテックスープ ジャパンがGoogle for Nonprofitsの申し込み団体の資格確認を行っているのでしょうか?

9. Google Appsには、「Google Apps for Business」と「Google Apps for Nonprofits」がありますが、その違いはなんですか?

10. 私たちの団体は現在Google Apps for Businessを有料で使っています。Google Apps for Nonprofitsに変更することはできますか?

11.私たちの団体はすでにGoogle Ad Grantsを使っているのですが...。

12.Google for Nonprofitsの製品・サービスの設定や使い方についてのサポートはありますか?


▼一般的なよくある質問▼


1. Google for Nonprofits|非営利団体向けプログラム とは何ですか?

Google for Nonprofits|非営利団体向けプログラム は、要件を満たした非営利団体に対して、有料のGoogleサービスが無料で提供されるプログラムです。これらのサービスは、非営利団体が新しい寄付者や ボランティアを見つけたり、より効率的に仕事をしたり、支援者にアクションを起こしてもらったり、といったことに力を発揮します。

2. Google for Nonprofitsにはどういった製品が含まれていますか?

Google Apps for Nonprofits:Gmail や Google カレンダー、Google ドライブなど、Google Apps に含まれる有料のサービスを無料で利用することができます。IT コストを削減できるだけでなく、スタッフ同士がより効率的に、協力して働くのに役立ちます。また、年中無休 24 時間体制のカスタマー サポートも利用可能です。

Google Ad Grants:Google のオンライン広告である AdWords を無料で利用することができます(月額 1万米ドル分)。団体の活動の広報やボランティアの募集などに活用することが可能で、効果的な広告とそうでない広告をきちんと測定することで、全体としての 広告効率を高めることもできます。

Google AdWords Express (AWX):非営利団体向けに設けられた、月額1万ドル分のAdGrants利用における簡易版サービスです。 Ad Grantsをお使いの団体さまの中には、非営利団体がAd Grantsの月額利用分を十分に使うには、入念に管理しなければ利用が難しいとお感じの方もおられると思います。AWXはそのような団体さま向けのサービスです。

※AWXについて(補足)

広告が簡単に作成できます。広告対象を選択し、貴団体の事業を3行作成し、予算を設定します。AWXは、いつ、どこで、貴団体の広告が表示されるかを自動的に管理します。キーワードを選択したり、継続的な管理も必要ありません。

従来のAdWordsとの機能の比較についてはこちらをご覧下さい

YouTube Nonprofit Program:YouTube のライブ ストリーミングや Call-to-Action オーバーレイ、また YouTube キャンペーンなどの機能を活用することで、団体の理念や活動内容を多くの人々にわかりやすく伝えることができます。動画コンテンツの制作のために、 YouTube Space を活用することも可能です。

Google Earth Outreach: Google Earth Pro が無料で利用でき、それによって Google Earth の高解像度のデータを保存したり、Google Earth のデータを利用した動画制作をすることが可能になります。 Google Earth Pro は世界中の企業、政府、専門家によって、データの可視化や敷地計画などの目的で使われています。

>>Google for Nonprofits|非営利団体向けプログラム のサイトでそれぞれのサービスを詳しく調べる。

3. Google for Nonprofitsにどのように申し込みをすればいいですか?

4. 私たちの団体はGoogle for Nonprofitsの対象になりますか?

Googleの利用資格をご覧ください。実際に貴団体が資格対象かどうかは、Google for Nonprofits のページで申し込んだ後にわかります。


5. Google for Nonprofitsに申し込みするには、テックスープ ジャパンで資格確認を受けている必要がありますか?

はい。すべての日本の非営利団体(NPO法人、公益法人、社会福祉法人)はまずテックスープ ジャパンに団体登録を完了させる必要があります。登録した情報と必要書類の提出や他の手続きをもって、貴団体の法人格や活動内容の確認を行います。 貴団体の団体資格確認の完了通知を受けた後に、貴団体は確認トークンを使ってGoogle for Nonprofitsに申し込むことができます。

>>テックスープ ジャパンの団体登録方法について

 

6. テックスープ ジャパンでの資格確認にはどのくらい日数がかかりますか?

テックスープ ジャパンの団体資格確認には最長3週間ほどかかる場合があります。

 

7. 確認(認証)トークンとはなんですか?

確認トークンについてよくある質問 をご覧ください。

 

8. なぜテックスープ ジャパンがGoogle for Nonprofitsの申し込み団体の資格確認を行っているのでしょうか?

テックスープ ジャパンは世界89団体の非営利組織のネットワークであるTechSoup Globalのネットワークの 一員です。TechSoup Globalは、地域コミュニティの社会課題の解決や、グローバルな社会変革の促進に向けた社会セクターのキャパシティ・ビルディング(能力強化)を行う ため、テクノロジーの活用に力を入れてきました。そのネットワーク団体は世界各地で100を超える企業や財団と連携して、本プログラムのような民間非営利 団体の資格確認業務などを行っています。
2009年以来、テックスープ ジャパンはNPO向けソフト寄贈プログラムを運営しており、そのなかで非営利団体の資格確認を行ってきました。Google for Nonprofitsとの新たな連携により、多くの日本の非営利団体が容易に最新ITサービスにアクセスできることを期待しています。

 

9. Google Appsには、「Google Apps for Business」と「Google Apps for Nonprofits」がありますが、その違いはなんですか?

Google Apps for Nonprofitsは、Google Apps for Business と同じGoogle プロダクト、プログラム、サポートをご利用いただけます。唯一違うのは、Google Apps for Nonprofitsは日本において非営利団体が無料で使えるということです。こちらで各エディションの比較の詳細がご覧いただけます。
なお、各製品のお問い合わせ方法とその他のサポートの詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

10. 私たちの団体は現在Google Apps for Businessを有料で使っています。Google Apps for Nonprofitsに変更することはできますか?

はい、できます。Googleの Google Apps for Nonprofitsの開始方法をご覧ください。

 

11.私たちの団体はすでにGoogle Ad Grantsを使っているのですが...。

Googleの「既存のサービスをご利用の場合」 をご覧ください。

 

12.Google for Nonprofitsの製品・サービスの設定や使い方についてのサポートはありますか?

はい、あります。各製品(Google Apps for Nonprofits、Google Ad Grants、YouTube Nonprofit Program、Google Earth Outreach)の設定や使い方については、「お問い合わせ方法」をご覧ください。