a part of the TechSoup Global Network

【ご報告】(東京・12/7)NonprofitsとFacebook セミナー参加レポート

Facebook Japan と日本NPOセンター/テックスープ・ジャパンの共催で行われたセミナーを開催させて頂きました。

Facebookのいいところは必ず誰かに届くこと!
HPと違って、身近な誰かは見てくれる、NPOが団体の活動を広めるのにも有効です。

Facebook社の方々がそんなFacebookのコツをたくさん教えてくれました。

■    Facebookの利用者とInstagram


Facebookは日本で2,600万人、Instagramは1,200万人のユーザがいます。
どちらも最近はモバイルからの利用がほとんどですので、スマホから見ることを意識して投稿する必要があります。
両方使うのは大変だと思う場合、FacebookからInstagramに投稿することもできます。

■    Facebookページの始め方


準備するのはこれだけ!

・Facebookページの名前、ビジネスの短い紹介文、2枚の写真
この後は自分のタイムラインに投稿する要領で、Facebookページの更新が出来ます。
HPの代わりに、Facebookページから始めてみるというケースもあります。

このほか、Facebookページをどのように使いたいかをコールトゥアクションとして設定する。例えば、メールを送ってほしいのか、HPに呼びたいのか など

Facebookページには「寄付をする」などのボタンを設置する機能もあります!
いろいろな団体のFacebookページを見ていると、それぞれ「寄付する」やHPへ誘導するボタンを設置しているケースが見られます。

■    Facebookページのアクセスを増やすコツ


まずは、Facebookページが出来たことを友人に知らせる!
管理ページ>その他>友達を招待 でお知らせ出来ます。

自分のページでシェアする!

管理ページ>その他>シェア で自分のウォールに投稿できます。

Facebookイベント作成時のポイント

・イベント写真を選ぶ。イベントページのヘッダー画像のイメージで選ばれることも多いので、見てみたくなる、興味を持つような写真を入れることが大事。
・わかりやすいイベント名 検索されやすいような言葉を入れる。
・場所、開催日時を入れる。
・イベント登録URLを入れる
・キーワード利用
・イベント概要を詳しく書く

イベントページの露出を増やすには

・ページに共有 
・主催者を増やす 
・写真、動画を載せる
・FacebookLive Facebookで生配信が出来ます(事前に告知してないと、気づいてもらえないので、告知が必須)

■    Facebook広告とは?


Facebookのタイムラインに流れる広告です。
広告を表示したいユーザの年代や地域などを絞って告知できます。1000円から予算の範囲に合わせて広告を出せます。
Facebook広告のターゲティング精度 95% だそうなので、費用のわりに効果が期待できる気がします!
また、広告がどのくらいのユーザに表示されたかなどの効果も広告マネージャーでリアルタイムに効果が見られます。

Facebookは、友達の近況を知るツールです、広告を入れるときはそういったところに入るということを意識すると、自然に見てもらいやすくなる。友達の近況が流れてくる中で表示されて違和感のないものがよいそうです。

■    Facebook広告の始め方と活用


Facebook広告を出す場合、まず告知、イベントのお知らせ、ページのファンを増やす など目的を来ます。そして、ターゲット、女性か男性か、年代、地域などを設定し、素材を写真、動画を登録します。※Facebook広告に使う画像に含まれる文字の量の上限が決まっています。チラシのような文字の多い画像は要注意です。

写真や動画などのクリエイティブのパターン

・リンク広告 クリックするとウェブサイトに
・ビデオ広告 3秒でメッセージ 
・ストーリーをつなげる
カルーセル広告といって、いくつかの広告をスクロールで見せることでストーリーを感じさせる方法があります。最近はカルーセル広告のパフォーマンスがよいそうです。

写真のポイント こんな写真が印象に残りやすいそうです。
・焦点がある
・アングルがある
・トーン
・目を止める力のある写真
・プレゼントなど報酬のあるもの

■    Facebook便利機能


広告の管理など、もっと使いこなしたい人にはこんな機能もあるそうです。

・類似オーディエンス機能 Facebook広告をだしてコンタクトのあったユーザを対象に再度広告を出すような類似ユーザのグループを作る機能

・Facebook+Instagram Facebook経由でインスタグラムにも広告をだすことが出来ます!

・ビジネスマネージャ
複数の担当者でFacebookページを管理するときに便利な機能

・パワーエディタ Facebook広告の管理機能

・BluePoint セミナーで聞いたようなFacebookの機能を学べるページ

■その他、QAなど


・広告で寄付37倍!認知、誘導、寄付の3フェーズに分けてキャンペーンの実施

・動画をみたオーディエンスに対してリターゲティング
Facebookの機能に動画を見た人にまとめて広告するような機能があります。
・団体の規模によってどんな使い方をするのがいいか
200人程度のユーザの団体は、まずはFacbookページへのいいね広告からがよいと思います。
・団体に複数のFacebookページを作るのはよいのか
事業が異なって、ユーザが違和感を感じるようなら分けるとよいと思います。
・どんなページが見てもらえますか。
自分がシェアしたくなるようなコンテンツを書き込むのがよい
・広告はどのくらい準備しているのか、継続して上げていくほうがいいのか
量よりも質 週に1,2回でもいいものを!
・Facebookページに友人を招待する場合など、個人のアカウントがわからないように、Facebookページの名前で招待したりできるか。
それはできません、あくまで個人からの招待になります。

■感想


Facebook広告は安い費用から試すことが出来て、リアルタイムで効果が見られるのが良い。
試しながら、どんな投稿や広告が評価されやすいのか、Facebookページの運営の勉強にもなると思います。
リターゲティングや類似オーディエンスの機能などは何度も広告をだすときには便利な機能で、細かな広告の管理機能は使ってみたくなりました。

今回、Facebook社の方からどんな投稿や写真が効果があるか少し聞けたのは、自分も参考になったし、日ごろどんな投稿をしたらいいんだろうと思っている人の疑問に少し参考になるといいなと思いました。

それと関係者が積極的にシェアしたり、友人に広めていく、シェアしてくれる人を増やしていくことが、必須なのだと思いました。