a part of the TechSoup Global Network

ニュースレターをグレードアップ。ボランティアとの共同作業もより効率的に。

Who: 
特定非営利活動法人 JUON(樹恩)NETWORK
Quote: 
ニュースレターは団体としても力を入れているものなので、効率よく魅力的に作れることは重要です。

ご担当者:柳井賢太さん

申請したソフトウェア

  • Adobe CS Design Prem 4.0 Mac ESD (Japan)
    手数料(申請時):15,686円/市場価格:176,369円

―寄贈されたソフトをニュースレターの充実に使われたということですが、寄贈申請前はどうされていたのですか。
ニュースレターの編集・発行作業は事務局職員4人とボランティア2~3人で行っています。もともとは、レイアウトなどの作業のために、Adobe PageMakerをインストールしたMacを、2台使用していました。しかし導入から年数がたってハードウェアが古くなっていたので、数年前にハードウェアの入れ替えとともに自主財源でAdobe Illustrator CS2を購入しました。その当時は予算的に1台しか導入できず、作業効率が非常に悪くなっていました。そこで2台目を用意するために、TechSoupでAdobe CS Design Premium 4を寄贈申請しました。

―CS4 Design Premiumを申請して、課題は改善されましたか。
それはもう、本当によくなりました。作業用のMacが1台しかないときは、締め切り間際になって、原稿の校正や、新しく入稿されたページをレイアウトする作業と、既にできているページを修正する作業が重なったりすると、誰かが待たなければなりませんでした。今はAdobe CS Design Premium 4を別のMacにインストールし、レイアウトできるMacが2台になったので効率は大幅に上がりました。
JUON NETWORKは都市と農村をつなぐ活動をしている団体で、森林での活動も多いのですが、いろいろな要因で活動に参加できなくなる人もいます。そうした方々に、イベント参加だけではない、別の形の支援があることを伝え、会費の使途を報告し、会員として入会し続けていただくことが、ニュースレターの役割です。団体としても力を入れているものなので、効率よく魅力的に作れることは重要です。

―今後の計画と、TechSoupに求めるものがあれば、教えてください。
現在はIllustratorを使っていますが、16ページあって編集が大変なので、InDesignに移行するかどうかを検討しているところです。ただ、Illsutratorよりも扱いが難しいように感じるので、今回いただいたCS4 Design Premiumで練習をしながら、移行を模索できればと考えています。
まだニュースレターに「素人っぽさ」が残っているので、技術的にももっと習熟してよいものにしたいと思っています。「こうしたい」というのはあるのですが、なかなかできなかったり、せっかくのCS Design Premium 4にもかかわらず、ソフト間の連携をうまく使えないので、そうした「使いこなす」ための技術サポートがTechSoupであるとうれしいですね。

 

JUON NETWORKの活動について詳しくは
http://www.npo-hiroba.or.jp/search/?c=more&pk=80419
http://juon.univcoop.or.jp/