a part of the TechSoup Global Network

寄贈対象団体の条件

TechSoup Japanでは、以下の団体が寄贈の対象となります。
申請するソフトウェア提供企業によって、さらに寄贈対象の基準がありますので、そちらもあわせてお読みください。

1.ソフトウェア提供企業が独自に定めた寄贈対象団体の条件に合致していること
寄贈対象となる団体の条件は、ソフトウェア提供企業によって異なります。


2.以下の法人格をもった非営利法人であること

  1. 特定非営利活動法人
    条件を満たす場合、支部団体の登録も可(※詳細)
  2. 公益法人(公益社団法人、公益財団法人)
    公益認定等委員会のデータベースに掲載されていること
    (何らかの事情で掲載されていない場合は、公的に法人の存在を示す書類(登記簿謄本など)を提出してください)
  3. 社会福祉法人
  4. 公立図書館(都道府県立、市町村立、東京23区立)
  5. 非営利徹底型の一般社団法人(Office 365・Squareのみ)


3.法人ごとに定められた必要書類の送付と必要手続を行ってください
※書類の提出方法の詳細は団体登録後にメールいたします。原則として、メールとFAXでのご提出となります。
※資格審査の過程で、下記に示されている以外の書類の提出をお願いすることがあります。

  1. 特定非営利活動法人
    • 団体登録確認書
    • 登記簿謄本
      (貴団体の最新情報が記載された「現在事項全部証明書」あるいは「履歴事項全部証明書」 コピー可)*登記事項証明書のオンラインお取り寄せについて
    • NPO法人データベース「NPOヒロバ」への情報提供
      テックスープから送付する所定のフォームに、必要事項*をご入力ください。
      *活動分野、主たる活動分野、事業内容、財政規模、事業年度、総収入額・総支出額。
      【法人認証から半年以内の団体】
      上記の旨ご連絡いただき、昨年度の事業報告書(任意団体時のもの可)ならびに当該年度事業計画書・予算書を1、2の書類とともにお送りください。
      後日、日本NPOセンターからNPOヒロバに登録させていただいた際は、上記のテックスープの必須入力項目をご入力、公開をお願いしております。
  2. 公益法人(公益社団法人、公益財団法人)
    • 団体登録確認書(メールに記載されたURLからダウンロード)
    • 事業報告書(収支がわかる決算書と当年度の予算書を含めてください。)
      ※団体登録確認書と事業報告書は一緒にご送付ください。それと同時に下記のお手続きも進めてください。
    • 「非営利法人データーベースシステム“NOPODAS(ノポダス)”」の情報更新
      ※公益財団法人公益法人協会が提供する「非営利法人データーベースシステム“NOPODAS(ノポダス)”」に、貴法人で記入できる項目については、すべて記入してください。
      ※本寄贈プログラムの資格確認には、この記入が必要条件になります。
      • NOPODASへのログイン:
        NOPODASへログインするために必要なIDと仮パスワードは、公益法人協会から、すべての公益法人の皆さまに、認定された際に郵便でお送りしています。もし、お忘れになったり、紛失された場合には、下記からお問合せください。
      • NOPODASお問合せ先:http://www.nopodas.com/contact.asp
  3. 社会福祉法人
    • 団体登録確認書
    • 登記簿謄本
      (貴団体の最新情報が記載された「現在事項全部証明書」あるいは「履歴事項全部証明書」 コピー可)*登記事項証明書のオンラインお取り寄せについて
    • 事業報告書(法人全体の収支がわかる決算書と当年度の予算書を含めてください。総括表がある場合は、それをお送りください)
  4. 公立図書館
    (都道府県立、市町村立、東京23区立)
    • 団体登録確認書
  5. (一般社団法人【Office365・Squareのみ寄贈可】)